やろーじだい

ブログです

cider refresh で存在しないはずの名前空間を探しに行ってしまいエラーが出る

Could not locate foo/bar/hoge__init.class or foo/bar/hoge.clj on classpath. 確かに以前そのような require 文を書いた覚えはあるが現在はどこのコードにも書かれていないはず。しかし cider refresh をすると指定の名前空間が見つからない。というよう…

lein-sass4clj のインストール

些細なことではまって時間がかかってしまったのでまとめておく。基本的に lein help sass4clj 読めという文を見逃がしていたことによる。 インストール project.clj の :plugins に以下を追加する。最新のバージョンについては https://github.com/Deraen/sa…

The SICP Picuture Language を利用する際に発生した問題と解決方法

勉強会中に図形言語を導入しようとした際、参加者全体でいくつかつまずいてしまい時間がかかったのでまとめる。 https://planet.racket-lang.org/package-source/soegaard/sicp.plt/2/1/sicp-manual.html ライブラリがロードできない > (require (planet "si…

金沢に引越した

本日から福島県会津若松市民から石川県金沢市民になることになりました。生まれが福島なので初めての県外になります。 よくわからない会社で Clojure などのよくわからない言語を書きつつ生活をします。本を読んだりパンを焼いたりしながらなんとか生き残り…

Emacs: powerline で eyebrows が表示されない問題と一時的な解決方法

powerline を使っている状態で eyebrowse が表示されないので利用できないのかと思っていたがウィンドウ番号がモードラインに表示されていないだけで起動はしていた。 github.com この issue にあるように修正する。最新の 20180115.1942 バージョンでは 84 …

2017 年を振り返りながら 2018 年の抱負

カレンダー、ブログ、 Github、メモなどをもとに 2017 年を振り返りながら 2018 年の抱負を考える。 この記事は修論からの現実逃避のために書かれた。 1 月 プログラミング 大学の授業で Haskell をやりながら Scheme48 を読み実装し、それに合わせて自分な…

Clojure-n

すいません遅れました。この記事は Aizu Advent Calendar 2017 向けに書かれました。 前日は id:mic_psm さんの 部屋を探す話 でした。ヅドベント参加者のみなさんお疲れ様でした。 micpsm.hatenablog.com はじめに:挨拶 ヅドベント 25 日目を担当します cl…

Aizu SICP 第 16 ~ 19 回

10/6 に第 16 回、 10/18 に第 17 回、 11/17 に第 18 回、 12/6 に第 19 回を行った。各回が短かめだったのと、18 日は過去の問題に関して改めて議論して終わった (この分は 15 回の記事に書いた) ので、新しくやった分は少なかったこともありまとめました…

Aizu SICP 第 15 回 part 2

part1 の続きです。 リストに対するマップ 練習問題 2.21 穴埋め問題。 以前から利用していたため今更だがラムダ式の表記として、 Gauche で用意されている別名である ^ を利用している。参考 (define (square-list1 items) (if (null? items) nil (cons (* …

Aizu SICP 第 15 回 part 1

時間が空いてしまいましたが 9/4~6 に合宿として旅館に泊まってやりました。現在は11月下旬で会津は雪が降っており嫌になっています。 合宿での範囲は P103 2.2 階層データと閉包性 ~ P 121 2.2.3 標準インターフェイスとしての例 前までです。 やった範囲が…

Aizu SICP 合宿を行った

Aizu SICP 合宿と称して会津芦ノ牧にある丸峰というところに行った。最高だった。 旅館の記録 9/4~6 の 2 泊 3 日で、7月頃に予定を決めていた。ゆったり寛ぎプランとかそんな感じのプランで朝食 (バイキング) 夕食 (コースお膳?) が付いていて一人一泊 8 …

Aizu SICP 第 13, 14 回

先月末にやりました。練習問題タイムで楽しかった。 練習問題 2.11 “区間の両端点の符号をテストすると mul-interval は 9 パターン に場合分けできて、3 回以上のかけ算が必要になるのはその中のひとつだけだよ。” (Page 101). 参加者により掛ける区間 (区…

青森に行った

日記です。 期間と場所 8/23 - 8/26 の3泊4日青森に行った。弘前というところに滞在した。 目的 主な目的は 電気関係学会東北支部連合大会 の、 Student Session というものに参加することだった Student Session は学生による英語での発表の練習の場として…

OSX (10.11.6) で BSSID を指定して接続する

別な帯域だが同じ SSID で wifi が飛んでいるという場面に遭遇し、選択して接続する方法に困ったが解決したのでまとめておく。 まず BSSID を取得する Linux の iwconfig のようなものは MacOSX では airport が提供されている。場所は以下にあるので Path …

Aizu SICP 第12回

やりました。範囲は P99 練習問題 2.6 ~ P101 練習問題 2.10 です。ここから読書会参加者で scheme のテストを利用するようにしました。(gauche 利用者は gauche.test を、 racket 利用者は rackunit を利用しています。) 今後は利用したテストケース (ただ…

Aizu SICP 第10,11回

一回一回の読書会が短めだったため二つ分です。 第 10 回から 2 章に入りました。2 章は P231 までと長めですがここも面白そうな話題が多いです。 P84 2 章 データを用いた抽象化の構築 ~ P 99 練習問題 2.6 までやりました。 読書会について 読書会にあたっ…

継続を用いた割り込み処理の実装 (のための継続の学習)

やりたいこと sleep などで入力した値だけ処理を停止させておきながら、キーボードが入力された時にそれを見て、それによって停止を中断したりするような割り込みのような処理をしたい。継続使えそうじゃないかと思ったので gauche で実装を試みた。 読む人…

Aizu-SICP 第九回

やりました。今回の範囲は P76 1.3.4 ~ P81 1.3.4 終わりまでです。 1.3.4 返り値としての手続き ここまでの例では、手続きを引数として渡す能力が私たちのプログラミング言 語の表現力を大幅に拡張するということを見てきました。この表現力は、返り 値自身…

Aizu-SICP 第八回

やりました 1.3.3 汎用手法としての手続き 区間二分法によって方程式の根を求める 区間二分法についてはグラフを適当に書いてみるとわかりやすい。ここ のように、プログラミングを用いた方程式の解の導出の題材として多く使われるようだ。 search を直接使…

イギリスに行った

イギリスに行ってきた。エクスター (Exeter) という町でCYBCONFという学会があり、論文が無事受理されたので発表した。海外の学会に論文が受理されたのは初めて (提出は2回目) だったので家で小踊りした。以下箇条書きでの記録と写真など。普段あまり写真を…

Smalltalk で遊び初めたので MacOS における処理系の選択肢についてと数日触った所感

自由自在 Squeak プログラミング(PDF版) を読んでいます。2年前くらいにいつか Smalltalk 触ってみたいとつぶやいていましたが、最近 Smalltalk が好きな方 (id:phaendal) とお話しする機会があり,その時簡単に教えてもらったこともあり触ってみています。 …

不定期に行うイベントに関する反省点

はてなブログに投稿しました #はてなブログAizu SICP 第一回 - やろーじだいhttps://t.co/aiuOoSUqIm— yaho (@cl_yaho) 2015年12月11日 はてなブログに投稿しました #はてなブログAizu-SICP 第三回 - やろーじだいhttps://t.co/0YEl7DqKGt— yaho (@cl_yaho) …

Aizu-SICP 第七回

第七回をやりました。 今回の内容 P59 1.3 高階手続きによる抽象の定式化 ~ P65 1.3.2 lambda を使って手続きを構築する 終わりまで 今回は質疑を含めて読書会中に言及したものを含めて補足のように書いた。 1.3 高階手続きによる抽象の定式化 私達が普段ま…

Aizu-SICP 第六回

再開した。 今回の内容 1.2.6 例:素数判定 読んですぐにわからない内容が多かったので、紙とホワイトボードを駆使して理解を試みた。 まず素数判定として 1 から √n までの数で割っていく有名な手法についてだが、この時、1 ~ √n まででよいということをすぐ…

まとめること・書くことによって得たこと

以前ブログでまとめることについて書いた。今回はネットに公開する形ではなかったが、ある程度継続することができていたので現状についてとまとめたい。 長くなった上に対象はよくわからないので暇な方向けです。 近況 四ヶ月ほど前から、先月末が締切である…

「つくって学ぶプログラミング言語 - Ruby による Scheme 処理系の実装 」を途中まで読んだ

きちんと Lisp のインタプリタの実装したことがなかったのでここを参考にしながら 2 ヶ月程前に Common Lisp で 3 章 (再帰) まで実装していた。いつ再開するかわからないので今日の記事で宣言した通りとりあえずまとめておく。 自分のプログラムはここで公…

まとめるということについて

まとめるということについて 自分はこれまで興味を持って取り組んだことの状況が、終わったかそうでないかの2パターンに頭の中で振り分けてしまっていた。これでは本は読み終わらなければ、延々に興味の対象として胸の中に居続けることになるし、勉強につい…

Aizu SICP 第5回

2016/7/11 追記: 数式のサイズを見易いように修正 今日は参加できる人が少なめだったので練習問題 1.9 ~ 1.13 を解く時間にしてみたが、参加者全員で頭をひねって解く時間はなかなか良かったのでこの形式でまたやりたい。 今回の内容 注意: 以下では私達の練…

Aizu SICP 第四回

2016/6/11 に Aizu SICP 第四回を行った。途中の練習問題は一旦飛ばした。 タイムテーブル 19:10 ~ 19:30: 読書 p38「1.2.2 木の再帰」~ p42 練習問題1.11前まで 19:30 ~ 20:00: 質疑 20:05 ~ 20:20: 読書 p43「1.2.3 増加オーダー」 ~ p47 「1.2.4 指数計算…

Aizu-SICP 第三回

2016/5/22 に Aizu-SICP 第三回 (SICP読む会) を行った。時間が空いたこともあり、復習に時間を使わせて頂いた。 タイムテーブル 19:00 ~ 19:40: これまでの簡単な復習と練習問題の確認 19:40 ~ 19:55: 読書 p32~p36 「1.2 手続きとそれが生成するプロセス」…