読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やろーじだい

ブログです

留学出発から初日

 留学の記録としてブログに箇条書きの簡単なメモを書くことにした。今回の留学先はポルトガルにあるポルト大学である。留学の目的は Inductive Logic Programming というものを学ぶことであり,留学の期間は本日から約一ヶ月である。5 日ほど暇があるので,しらばくは留学が関係ないただの海外に行くのが初めての人の日記を書く。写真などは後日上げる予定。

出国

  • ポルトガル以前に海外に行くことが今回始めてだった上完全に一人のためいろいろと手間取った
  • 飛行機は国内線も自分で予約した経験が無かった
  • 飛行機は Turkish Airlines の会社のものを予約した
  • 東京 → トルコのイスタンブールポルトガルポルト
  • 飛行機搭乗までの流れは,予約 → (オンライン)チェックイン + 荷物預け → 出国審査 (持ち物検査 + パスポート確認) → チケットに書かれたゲートで待機 (ただしチェックインのタイミングによってはまだゲートが決定していない場合があった。電工掲示板とかでの更新を待つ) → 出発
  • オンラインチェックインをすると少なくとも成田空港の自分が使った会社ではオンラインでのチェックインが済んでいるか否かで並ぶ列が変わり,当日チェックインの人は多いので並ぶ時間がかなり短縮できた上座りたい席を取りやすい
  • イスタンブールでは全員パネルを使ったチェックインだったので並ぶ時間に変化は無かったが当日の人より先に席の予約ができるので良い席が取りやすい
  • 乗り継ぎがあったので窓側と通路側に座ったが個人的には通路側一択だった
  • 通路側だと荷物を上に入れて好きなタイミングで取り出せる,つまり好きなタイミングで立ちあがれる
  • 窓側だと自分が立つ時に通路側の人に立ってもらう必要があり気を使う
  • 機内食は結構おいしかった
  • 日本からイスタンブールまで 12 時間だった上窓側で,さらに隣が無愛想なおじさんだった。きつかった
  • イスタンブールからポルトまでは 6 時間で通路側だったので,上と比較するとかなり楽だった

入国

  • 始めは流れを知らなかったので,どこに行けばいいのかわからず困った
  • 事前に一連の流れは調べておいた方が安心できる
  • 流れは 到着 → 入国審査 → 預けた荷物回収
  • 最初の日本出発の時は荷物は丁寧に扱われていたようだが,イスタンブール発のでは中がぐちゃぐちゃになっていた
  • たった一度なので国による因果関係があるかは不明
  • 入国審査をしている人達は基本的に面倒くさそうな顔をしていた
  • 質問はポルトでは目的・滞在期間・滞在場所など,イスタンブールでは顔の確認だけで何一つ質問してこなかった
  • もっと面倒なのかと思ったが並ぶ時間以外は意外と手間が無くすんなりと手続が終わった

イスタンブール

  • Lira という通貨が使われていた (現在約 40 円 / 1 Lira)
  • 車が走っている道路の真ん中でタクシーに荷物をつんだり、人が平然と歩いていて凄かった
  • 金曜はタクシーで混むらしい (金曜だった)
  • 乗り継ぎが日をまたいでいたのでホテルで一泊した
  • ここに辿り着くまでかなりいろいろあってやばかったが、最終的に日本語が流暢なトルコ人と友達になって宿代を安くしてもらった
  • カモメと朝食を取った

ポルト

  • ユーロが使われている (現在約 140 円 / 1 ユーロ)
  • 以前日本に来た人が出向かえてくれたので難無く宿まで来ることができた
  • 土曜だが意外と人が溢れているという感じもなく落ちついていた
  • ホームレスの人がたくさん街中を歩いており,車などに近づいてくる
  • 日本では見ない光景なので結構ショックを受けるが,現地の人が無言で手を払う動作をするとすぐ諦めていた
  • 多分歩いてくる人にも近づいてくるが基本無視するのが無難らしい

英語

  • だめ