やろーじだい

ブログです

青森に行った

日記です。

期間と場所

 8/23 - 8/26 の3泊4日青森に行った。弘前というところに滞在した。

目的

主な目的は 電気関係学会東北支部連合大会 の、 Student Session というものに参加することだった

 Student Session は学生による英語での発表の練習の場として位置付けられており、発表と質疑応答は英語で行われた。 Student Session に提出する論文は 1 ページ論文で提出さえすれば基本的に参加できる。発表は 12 分、質疑応答約 3 分というものなので、国際学会を経験する前に一度公式での英語での発表の雰囲気を経験したいという人に向くかもしれない。毎年行われており、去年は仙台だったため来年は東北の内の他の県になると思う。

観光

あまり写真を取ってなかった。

 一日目は新幹線を含む電車を乗り継いで弘前に向った。アップル製品がなんか一杯あった。

f:id:lhcpr:20170827214506j:plain:w500 f:id:lhcpr:20170827214539j:plain:w500 f:id:lhcpr:20170827214547j:plain:w500

 青森出身の先輩に教えて頂いた、急須で飲めるコーヒーというものを飲みに 成田専蔵珈琲 に行った。おいしかった。

f:id:lhcpr:20170827214601j:plain:w500

 その後はスーパーを除いて各自買い物をしてホテル近くにある居酒屋で初日から飲んだ。そして風邪を引いた。

 二日目は体調がやばいなと思いつつ、ホテルを出るしかなかったので我慢しつつ、午前中は弘前城を見にいった。

f:id:lhcpr:20170827214627j:plain:w500

 その後一度学会会場に行き近くの定食屋でごはんを食べたのだが、体調が悪すぎてしんどかったのでホテルに帰って寝た。

 三日目は発表日だったので、午前中から学会会場に行き、午前は発表の準備をしていた。昼は弘前大学近くのもみじ亭というところでそばを食べた。ちまきもあって美味しかった。

f:id:lhcpr:20170827214657j:plain:w500

 発表はしんどかった。

 最終日は寝坊をしてホテルの朝食を食べ逃した。チェックアウトには間に合った。駅弁食べながら帰った。

 本は8冊も抱えて行った。しかし持っていった内の一つの『老人と海』は読み終えたが,読み始めた『シュレーディンガーの猫を追って』の途中までしか読めなかった。良い筋トレになった。読んだ分はおもしろかった。将来は老人になりたい。

愚痴

※以下、読む人が少し不愉快に感じるであろう内容を含みます。

 23日の夜のホテルで温度調節や入眠に失敗してしまい、体調を崩し風邪をひいてしまった。そのため観光も学会もあまり楽しめなかった。最近遠出する度に体調を崩してしまっているので、家以外に泊まるときも家の時と同じようなリズムを心がけるようにしたい。

 自分も時々してしまうのだが、失敗に対して笑うということをする人が自分の発表会場に複数見られ、自分の発表以前から完全にやる気を失なってしまった。特に座長は後ろの参加者に全く聞こえない声で質問する上に、英語などで学生が詰まると笑うというような人だったため不愉快で仕方がなかった。

 自分の発表するセッションがひどかっただけなのだが (ひとつ前も見ていたがそんな雰囲気はなかった) とても嫌な雰囲気だった。初めて英語で発表するという立場だったら、英語での発表を二度としたくないと思ったかもしれない。

 自分の発表は準備不足でひどかった。体調不良であることは全く関係の無い、ひどい発表だったので、聞いていた人に申し訳なかった。