やろーじだい

ブログと技術メモです。なにかあればより詳細に書こうということで最初は雑に書くようにしています。質問・要望等あれば Twitter かコメントに下さい。

2017 年を振り返りながら 2018 年の抱負

カレンダー、ブログ、 Github、メモなどをもとに 2017 年を振り返りながら 2018 年の抱負を考える。

 この記事は修論からの現実逃避のために書かれた。

1 月

プログラミング

大学の授業で Haskell をやりながら Scheme48 を読み実装し、それに合わせて自分なりに考えたことを記録し教科書的に読めるものを作りたいと思った。しかしこれに関しては今読みなおしてみると全然何が言いたいかわからず、そういった文章を書くことの難しさが良くわかった。今は中途半端なところで止まっている。

github.com

読書

この頃から読書メーターに感想を書くことと、何を読んだかを記録することが減っている。夏頃にはオンライン上では完全に読書の記録を取らなくなっている。それによって自分が読みたい本を読みたいタイミングで読むようになったと思うが、一回一回の読書体験が薄くなった気もするので今年は折衷案として書くべきだと思ったものだけ感想を書くようにしたい。読書メーターを知り合いに見られるのはなんとなくはずかしいので公開していない。

2 月

インターン

二泊三日のインターンfronteo に行っていた。朝の満員電車があまりにも辛く、東京で朝の定時出社が必要な会社には絶対に就職しないと決めていた。

 インターンの内容自体は自分の問題であまり良いものにはならなかったが、就職を考えている時に実際に会社で働いている人と長時間話せたのは良かった。この会社ではインターンの後すぐに試しにということで就活をしたが落ちてしまい、それは仕方ないとしても何故落ちたのかというフィードバックが全く無いシステムは本当にしんどいなあと思い一社目にして既に就活が嫌になった。

プログラミング

会津では TensorFlow を使った勉強会などがあったので参加してみたり、 Haskell での Scheme 作成に飽きたりした。試しに行ってみるか程度のモチベーションで勉強会に行くのはよくないということがメモに書き残されていた。

 社会に出てからは、これだと思った勉強会やコミュニティなどがあれば参加してみたりしたい。

3 月

就活

就活二社目として 株式会社NTTデータ数理システム に行ったが数学の筆記テストがほとんどできず足切りすらも越えられないほどの勉強量であったことを自覚した。したはずなのだがイマイチその反省を活かせていない一年だった。今からでもします。

食事

卒業していなくなる同級生といろいろ美味しいものを食べていた。鶴ヶ城近くにある 野菜ビュッフェレストランいわたて- がとても良かった。

プログラミング

Matlab で研究用の拡張 MLP を実装したりした。ベースとなる部分を切り出して公開したりもしていた。

4 月

区切り

2017 年になって初めてブログを書いていた。2016 年に書いていたとりあえずまとめるということについてその後考えたことを書いており、この頃から物事は最後までやらなければならないのではなく、区切りをつけなければならないのではないかというようなことを考えるようになったらしい。多分 日本の思想 を読んだ影響なども大きかったように思う。しかし色々なものが区切りなく自分の中にごちゃごちゃと混在している状態は現在も殆ど改善されていない。それはそこまで悪いことではないのではないかという思想も出てきたのだが、その辺りについても長いこと区切りを付けれていない。

lhcpr.hatenablog.com

改めてブログを読み返してみると自分で書いたことを殆ど覚えていなくてびっくりした。人間は長いスパンでも同じことを考えては忘れてを繰り返しているというのが良くわかる。少しでも次に進むために (同じことを何度も考えないために) 考えたことを書き残して、かつ時間を置いて読み直す機会を設ける必要がある。

Aizu SICP の再開

SICP 読書会を再開していた。 SICP 読書会を通して上で言っているとりあえずまとめるということを実践できていたので、考えて終わりがちな私が具体的なものに対してきちんと実践できていることがわかって良かった。また一応ここでは就活時に自覚した数学力の無さを反省してまじめ数学の部分もやることにした。やってみるととても楽しく、また盛り上ったので勉強会開いて良かったなあと思ったりしていた。

5 月

金沢

結果的に一緒に働くことになった人に会うために金沢に行っていた。寿司が美味しかった。

プログラミング

金沢で会った人と話した結果、 Scheme を使って adviser と言う、作業時間などを通知したり考えがつまった時に用意してあるアドバイスをランダムに表示して疑似的な会話をしている状態にしようという目的でアプリを作ったりした。より会話をしている雰囲気を出すために人工無能など入れてみようかなど考えていたのだが途中で止まっている。

github.com

会話

上のものを作りはじめたのは、会話による影響 (考えがまとまる、間違いに気付くなど) がとても大きいというのを実感することが多かったので、そういった効果を再現できたらおもしろいと思う、というようなことを金沢で話していたのがきっかけだったと思う。しかしそういった会話の影響の研究などをより詳しく調べたりする必要がありそうで、実現されるまでは実際に人と話すしかないなという現状になっている。

emoji

Github で絵文字を使うようになった。 Commit が楽しくなるのでオススメだ。

github.com

6 月

運動

研究室で運動しようということでフリスビーを投げて遊んだりした。将来は大型犬とフリスビーを追いかけまわしたいという夢がある。

イギリス

学会のためイギリスのエクセターに行って観光した。日本から遠すぎるという点以外は良いところだった。

lhcpr.hatenablog.com

プログラミング

Adviser 開発を継続していた。また Smalltalk に入門したりした。 自由自在 Squeak を読んでいる途中であったことを思い出したので、時間が空いた時に再開したい。

7 月

PRML 勉強会

研究室内で PRML 勉強会を主催し、開始した。しかし空き時間は SICP を優先しているので第 10 回で止まっている。演習が楽しいのでちゃんとやりたいと思いつつちゃんとやれてないものの一つになっている。

プログラミング

Adviser の開発を継続中で 7 月には scheme の継続について調べていたりした。

8 月

青森での学会

青森での学会に参加していた。

lhcpr.hatenablog.com

スマブラ wiiU

大学内で仲良くなった人とこの頃から定期的にスマブラwiiUをするようになった。今も月2,3回やっている。

9 月

SICP 合宿

会津芦ノ牧温泉SICP 合宿をした。

lhcpr.hatenablog.com

本屋

東京で良い本屋体験をした。東京に行く時はよく寄っている。

www.title-books.com

 会津でもいろいろと探したが最後まで行きつけの本屋はできなかった。

 会津では毎年「一箱古本市」をやっているので行ってください。

一箱古本市 | Book! Book! AIZU 公式サイト|会津のまちで本に出会う。

10 月

ブログも Github も公開したものがなく何をしていたのか良く覚えていない。

11 月

学会

アメリカのフロリダに行って学会に参加していた。遠かった。ブログなど書いていないことに今気付いた。

プログラミング

11 月から Clojure を再開した。それについては Aizu Advent Calendar で書いた。

lhcpr.hatenablog.com

12 月

やったことリスト

Scrapbox で「やったことリスト」を書くようにした。集中力が無いのでなかなか一つのことが終わらず、今日も一日ほとんど何もやっていないなという自己嫌悪に襲われることが頻繁にあった。しかし、やったことをとりあえず細かく書いていくと毎日様々なことをやっていることがわかり、少し自己肯定感が湧いたので良い取り組みだった。今もほぼ毎日継続できているので続けていきたい。

プログラミング

基本的にレイトレーシングのプログラムを書いていて、研究以外である程度の長時間を一つのプログラミングプロジェクトに使ったのは久しぶりだったので楽しかった。今後もレイトレーシングについての勉強は続けていきたい。

金沢

金沢で今後の事を話したり、部屋を探したり、フリスビーを飛ばしたりした。

総括

2017 年は特に目標もなくダラダラとやってしまった。 2018年は大きい目標はもちろんだが朝の時点での一日単位の細かい目標をおおざっぱにでも設定して、一日単位で目標達成経験を積んでいきたい。いまだに自分の生産性などがわかっていないので、学生の内にもう少し自分の情報を数値化する手法を試しておき社会に出てからも継続していきたい。

 また課題としては、致命的に計画 (計画を立てること・立てた計画を守ること) が苦手なので、計画というものとの付き合い方 (自分でも計画をうまく立てる方法・計画の代替となる何かを見つけること、など) を考えたい。